無料体験レッスン あれこれ

一心同体とすれ違い

夫婦は一心同体だといわれます。
しかし、一方で日常の擦れ違いを感じない夫婦はほとんどないのです・・。
どうなっているのでしょうか?

 

 

「飯!」「お茶!」「新聞!」だけというような亭主関白は、さすがに少なくなったと思いますが、
男性は伝えるべき事柄をなるべく簡単に、簡潔に伝えようとするものです。

 

 

一方、女性はあれ是と話をし、話し合う中でお互いの感情や愛情を確かめていこうとするのです。
このコミュニケーションに対するとらえ方が根本的に違うことをまず理解しておかねばなりません。
ここを見誤ると、あっという間に隙間風というか、すれ違いが生じてくるのです。

 

 

では、どうすればいいのでしょう?
キーワードは思いやりと感謝です。

 

 

まず夫婦は一心同体だという思い込みを解離しておくことです
生まれ育った環境も考え方も違うのだから性格が一致するはず等ありません。

 

 

もちろん、恋は盲目とかで一時的には何も見えなくなるかもしれません・・。
そんな時には全てがバラ色に見えるのかもしれませんが、その時期が長く続くものでもありません。
やがて、現実に気が付いてくると、こんな風ではなかったと猜疑心も芽生えてくるのです。

 

 

問題は、この時にどう動くかでしょう。
自分もパーフェクトではないのだから、夫婦とはいえ相手も足りない部分がいっぱいなのです
そこをどう補い、長所や良い点をどのように認めていくのかで夫婦の在り方は大きく変わってきます。

 

 

どんなところにも努力や耐えることは必要なものです。
それに気づきさえすれば感謝や思いやりの心は自ずと芽生えてくると思います。

 

 

当たり前のことなのですが、一心同体ではないという自覚も当然に必要なことだと思います!

 

 

まあ、その辺の所は温泉にでも行って埋め合わせするしかないのかもしれません・・。

 

 

ポイントバケーションリロは、無料体験ではありませんが、1泊500円からの体験が出来ます。
体験宿泊してみて、これは良いと感じれば会員になればいいのであって、どうも自分には合わないと思えばそれまでです。
何も強制されるものではないので、ほぼタダで良い所に泊まれたとほくそ笑めばいいだけです。

 

 

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

 

 

 

私は、このシステムが良いと感じたので最初夫婦二人で500円宿泊体験し、京都の岡崎でしたが、とても気に入ったので会員になりました。
1時間程度ポイントバケーションの説明を聞かされましたが、それは向こうも商売ですから当然にPRするわけです。
ただ、それが気に入らず経済面も含めて自分には合わないと思えば御馳走さん、サヨナラでOKなのです。

 

 

だから、体験してみて後悔することだけは絶対にないと思いますね!!