無料体験レッスン あれこれ

婚活記事一覧

クラブオーツー 顧客満足度総合1位

クラブオーツーは、2年連続で顧客満足度が総合1位に輝いたお見合いのコーディネーターです。クラブオーツーは、創立12周年のプライムマリッジが運営しています。ところで出会いとは何でしょうか?良き師との出会い、親友になる人との出会い、そして一生を共にする人との出会いなど、様々な出会いがありますが、良き出会...

≫続きを読む

結婚することしないこと

結婚することしないことは人生の岐路であり、その人の生活に大きな影響を与えます。今、婚活が多流行りですが、婚活は迷いながらの選択肢かもしれません・・。一昔前なら結婚は半ば義務のようなものでした。「社会的に一人前だと認められないのではないか」「『行き遅れ』といわれてしまう」。ある程度の年齢になっても結婚...

≫続きを読む

婚活パーティー W杯観戦とセット

婚活パーティーがW杯観戦とセットで企画されました。サッカー・ワールドカップブラジル大会で日本代表がコートジボワールとの初戦に臨んだ15日、大型プロジェクターでの観戦と婚活をセットにしたパーティーが宇都宮市の飲食店で開かれました。地元のイベント会社が「話し下手でも会話に困らない」と企画したのです。初め...

≫続きを読む

未婚や晩婚が増えている理由

未婚や晩婚が増えている理由の意識調査結果が政府の少子化対策白書で明らかにされました。アンケート方式によるものですが回答に男女差があるのが興味深いのです。男性で一番多かった回答は経済的に余裕が無いからでした。現実的であり切実な回答です。一方女性では独身の自由さや気楽さを失いたくないから、というのが1位...

≫続きを読む

関西ブライダルで婚活

関西ブライダルは、関西で最大級の成婚実績を誇る大阪の結婚相談所です。大阪弁や関西弁を話す者同士の繋がりって、何だか庶民の強いきずながある感じなのです。東京弁を話す人がそこに入ればちょっと違うかなって感じが関西弁なのです。勿論いい悪いの問題でなくイメージや印象のことなのです。生涯の伴侶を探すのは、ワー...

≫続きを読む

婚活のエンジェル いま入会すると月額コース料金は永久0円

婚活のエンジェルのサマーキャンペーンは、いま入会すると月額コース料金が永久0円というものです。ただし、期間は7月9日(水)24:00まで!婚活のエンジェルは、マッチングの信頼度NO1です。エンジェルの工夫には、性格や価値観が合う人を見つけ交際方法をアドバイスする点があるのです。私達は意外にも自分の魅...

≫続きを読む

草食男子 浮き彫り

草食男子が浮き彫りの調査結果でした。明治安田生活福祉研究所が10日発表した「20〜40代の恋愛と結婚調査」によると、「交際相手がいる20代未婚」は、男性が22・1%とほぼ5人に1人だったのに対し、女性は41・9%とほぼ2倍でした。30代、40代と年齢が上がるにつれ、数字は低下するが、女性は男性のほぼ...

≫続きを読む

婚活で女性ウケする「男の趣味」

婚活で女性ウケする「男の趣味」というのがライブドアニュースにありました。お見合いや婚活パーティーで、初対面の女性と会話するなら、真っ先に「趣味」に触れる人が多いはずです。結婚相談所やネット婚活の場合、趣味欄の記入内容が「会う」か「会わない」かの判断材料になることもあります。ということは、趣味も磨いて...

≫続きを読む

独女が「一生独身だろうな〜」

独女が「一生独身だろうな〜」と思うときについて考えてみます。メットライフ生命株式会社の調査によると「一生独身かも」と考えたことがある人は82.5%にものぼるとの結果が出ています。独女はいつ「一生独身」と感じるのでしょうか。女性向け掲示板サイト「ガールズちゃんねる」を覗いてみると、女のリアルな悲痛が聞...

≫続きを読む

絶対に結婚なんかしたくないという人

絶対に結婚なんかしたくない人の思いに関するアンケート結果がありました。結婚したくない理由の大きなものは、、「自由を失いたくない」「束縛されたくない」「めんどくさい」「一人が好き」「他人と住むのが無理」「不幸になりそう」「お金がかかりそう」などです。「結婚は人生の墓場」という言葉を挙げていた人もいまし...

≫続きを読む

典子さまと千家国麿さん

典子さまと千家国麿さんのご縁は、古事記の時代にも遡るとか・・。千家国麿さんが「2千年を超える時を経て、深い縁を感じる」と語ったとおり、皇室と出雲大社の接点は神話の時代にまで遡ると言われます。典子さまと千家国麿さんのご縁で結ばれるのが皇室と出雲大社です。天皇陛下が国家と国民の安寧と繁栄を祈る「宮中祭祀...

≫続きを読む

絶対彼女にしたくない女性

絶対彼女にしたくない女性には特徴があります。世の中には一見キレイでもモテない女性もいれば、決して目を引くわけではないけれどモテる女性もたくさんいます。言うまでもなく男性が彼女にしたいと感じる女性の条件は顔だけでなく、性格や言動も大きく関係しているのです。もちろん綺麗で優しかったら言うことはありません...

≫続きを読む

婚活中の人が覚えておきたいコミュニケーション

婚活中の人が覚えておきたいコミュニケーション術のアンケート結果がありました。婚活中の男女109名から聞いたメール・LINEに関する意識調査アンケートを実施したところ、相手との簡単な連絡にはLINEが便利だと思っている人が多いことがわかりました。しかし、交際を始めると電話で声が聞きたくなるため、交際中...

≫続きを読む

海外お見合いパーティー必勝法

海外のお見合いパーティーにも必勝法があります。日本でも婚活が難しいのに海外では・・と引っ込み思案をしていませんか?何事にも簡単に躊躇しないでトライしてみる意欲こそが海外の婚活にもプラスになるのです。カナダで国際お見合いパーティーが開かれ、日本からも多くの30代、40代の女性陣が参加しました。ところが...

≫続きを読む

彼に「また会いたい!」と思わせる胸キュン英語フレーズ

彼に「また会いたい!」と思わせる胸キュン英語フレーズって何でしょう?これは、英語フレーズというものの基本的には相手の彼のハートをくすぐりガッチリと引き寄せる勝負フレーズでもあるのです。相手もアナタに気持ちがあるからこそ!一緒に過ごそうとしてるわけで、このおデート絶好のチャンスなのですよね!そんな時に...

≫続きを読む

モラハラの離婚事情

モラハラでの離婚が増えていると言います。モラハラとは、モラル・ハラスメントのことです。ではモラルとは何でしょう?モラルというのは一言で言い尽くせませんが、倫理観や道徳意識のことだったはずですが、今では社会的なマナーなどの普遍的な価値の意味もあるようです。「おしどり夫婦」で知られた芸能人の離婚騒動を先...

≫続きを読む

一心同体とすれ違い

夫婦は一心同体だといわれます。しかし、一方で日常の擦れ違いを感じない夫婦はほとんどないのです・・。どうなっているのでしょうか?「飯!」「お茶!」「新聞!」だけというような亭主関白は、さすがに少なくなったと思いますが、男性は伝えるべき事柄をなるべく簡単に、簡潔に伝えようとするものです。一方、女性はあれ...

≫続きを読む

妊活にシリンジ法

妊活にはシリンジ法というのがあります。妊活とは、妊娠を望むご夫婦がより確実に妊娠をするためのアプローチです。最近の言葉だと思うのですが、就活や終活、婚活、そして妊活ですか・・。まあ、言葉はともかく子宝を授かりたいと願う夫婦にとってはより可能性の高い方法なら色々と試してみたいものです。もちろんお医者さ...

≫続きを読む

一緒にいると楽しい人

一緒にいると楽しい人の特徴です。つまり下記のような条件をクリアーすれば婚活の場合にも大きなメリットとして貢献してくれるでしょう。1.名前や話したことをよく覚えている相手の名前を覚えているというのは初対面の第一印象に負うところが大きいのですが、第一印象をクリアして二度目に会ったときに、名前や前回の話を...

≫続きを読む

女と金は後からついてくる

女と金は後からついてくると言われますが本当でしょうか?まあ、お金がたくさんあるからといって本人の魅力とは異なります。ただ、お金持ちという響きは魅力の一つだとは思いますが・・。ともかく昔から、とくに男の世界では「女と金は後からついてくる」と言われています。ではなにが先かと言えば、仕事です。つまり仕事を...

≫続きを読む

1年以上彼氏がいない女子

1年以上彼氏がいない女子は6割にも上るそうです。ちょっと信じられないかもしれませんが、明治安田生命の調査(全国の20歳〜49歳の男女3,616人/2014年)によると今や、彼氏がいない女子は約6割にもなっているとのことです。何が原因なのでしょうか?その最たるものは顔の表情であり表情のつくり方だと思い...

≫続きを読む

パンダ繁殖のキー

パンダ繁殖のキーは自分で選んだ相手だということがわかりました。やれやれ・・・。世界中の多くの研究者たちは動物と人間の区別に戸惑っているのか、こんな当たり前のことに驚くようなのです。愛し合っているジャイアントパンダのカップルは、そうでないカップルよりも多くの子どもを産むことが、2015年12月15日付...

≫続きを読む

デートDV

デートDVの調査結果が出ました。大阪府の高校生グループが府内の約1000人の中高生に「デートDV」に関する調査をしたところ、男子生徒の3割以上が「(彼女から)暴言や暴力を受けて傷ついた」経験があることが分かったのです。一方、女子生徒が「(彼から)暴力を受けた」割合は12%で、男子の半分以下でした。男...

≫続きを読む

寂聴さん「青春は恋と革命だ!」

寂聴さん「青春は恋と革命だ!」でSEALDsと座談会です。寂聴さんは3年ぐらい前、若い人たちが何万人も参加するイベントに呼ばれて、何かしゃべらなきゃならなくなってね、「青春は恋と革命だ!」って言った。そしたら、うわーっ!って。去年の国会前デモで、「瀬戸内寂聴が『青春は――』って言ってた。俺たちも、そ...

≫続きを読む

チョコ男

チョコ男が定着しているそうです。つまり、男性の4人に1人がチョコ贈る予定だとかで、「チョコ男」の定着です。2月14日はバレンタインデー。女性が男性にチョコレートを贈るイメージが強いのですが、最近は身近な人に日ごろの感謝を込めてチョコを配る男性、「チョコ男(お)」も定着してきました。チョコ男のきっかけ...

≫続きを読む

夫源病

夫源病をご存知ですか?夫の言葉や行動がストレスとなり、妻が体調不良になる「夫源病(ふげんびょう)」を提唱した、医師で大阪樟蔭女子大の石蔵文信教授の講演会が3月5日、神戸市中央区の兵庫医療大で開かれます。石蔵教授は平成13年、大阪市内で「男性更年期外来」を開設し、相談に来る男性患者の妻も体調不良を訴え...

≫続きを読む

男のコンプレックスTOP10

男のコンプレックスTOP10でも女性は意外と気にしていないのです。だからもっと自信を持ってみませんか?女性は意外と気にしていない男のコンプレックスTOP101位 一重まぶた 62.5%2位 童顔 59.0%3位 痩せている 45.0%4位 背が低い 38.0%5位 筋肉が少ない 37.5%6位 スポ...

≫続きを読む

結婚を意識するとき

男性が彼女との結婚を意識するのはどんな時でしょう?何が決め手になるのでしょうか?そろそろ結婚話が出てきてもおかしくないのに、いつも通りマイペースな彼氏をたきつけるのに、何かいい方法は!? 社会人男性に「彼女との結婚を意識する瞬間」について聞いてみました。たとえば、・「一緒にいて会話がなくても落ち着い...

≫続きを読む

ホセ・ムヒカ前大統領

ウルグアイのホセ・ムヒカ前大統領の言葉が身に沁みます。ウルグアイのホセ・ムヒカ前大統領は大統領公邸には住まず、田舎暮らしをしたことで有名でしたが、実は獄中に14年、うち10年は独房にいたというのです。ゲリラとしての武装闘争でしたが、そこで学んだことが沢山ありました。「独房で眠る夜、マット1枚があるだ...

≫続きを読む

ウェディングプランナーと婚活

ウェディングプランナーと婚活の両方を体験してみませんか?少子高齢化が言われて久しいのですが、その原因を解消する施策がなければ根本解決にはなりません。経済がもっともっと活性化し、お金がスムースに流れるようになるのが一番ですが、そこまでは私たち一般人にふん込める領域ではありません。では、どうするのがいい...

≫続きを読む

こだわり婚

こだわり婚が増えているようです。こだわり婚とは、結婚式をお金をかけて凝ったものにしてみることのようです・・。本当でしょうか?6月に「結婚すると幸せになる」とされるジューンブライドにちなんで、ブライダル業界の展示会が始まっています。結婚式の華やかさの一方で、業界を取り巻く環境は厳しさを増しています。少...

≫続きを読む

ヒマワリ

ヒマワリは、向日葵(ヒマワリ)とも書き、花が太陽の方向を追うように動くことに由来するのです。ヒマワリの花言葉は「私はあなただけを見つめる」ということで太陽だけを追うという性質にちなみます。英語では、SUN FLOWERでまさに太陽ですね。あなただけを見つめて愛慕や崇拝という花言葉にもなるようです。そ...

≫続きを読む

結婚したくない理由

結婚したくない理由は様々ですが、何とも切ない感じです・・。・「結婚しても何もメリットを感じられない」・「一人がいい。もともと自分以外の人を信用できないタイプなので」・「そもそも興味がない」などの赤裸々なコメントが並んでいました。・「単に面倒だし、 経済的に重たい」・「責任に耐えられない」・「大して良...

≫続きを読む

結婚したくない若者は17.8%

結婚したくない若者は17.8%に増加しているのです。「結婚したくない」と考える若者が増えていることが、2日までの国立青少年教育振興機構の調査で分かりました。結婚したくないと答えた20代の未婚者は2015年に17.8%で、08年の前回調査から7.7ポイント上昇し、逆に「早く結婚したい」割合は下がり、若...

≫続きを読む

結婚したいと思ったら

結婚したいと思ったら必ずすべきことがあります。それは意識改革とでも言いましょうか、考え方を少し変えてみることなのです。今の世の中は忙しすぎますので、生活をしていくにも仕事をこなすにしてもITに追いまくられ人間的な余裕を見失っていることが多いのです。だから、まず人間味を取り戻すのだという考えを第一にも...

≫続きを読む

結婚は、20人に会えば

結婚は、20人に会えば100%達成できるそうです。1990年と2010年のデータを比べると、男性の生涯未婚率は3.6倍(5.6%から20.1%に)、女性の生涯未婚率2.4倍(4.3%から10.6%に)となり、さらに20年後の30年には、男性の27.6%、女性の18.8%が生涯未婚となる見込みです。そ...

≫続きを読む

お寺婚活

お寺婚活があります。しかも1回3000円だとか。東京にある臨済宗妙心寺派のあるお寺。2015年の夏、ここに1000人を超える男女が押し寄せ、たちまち2時間待ちの列ができたのです。当日行われていたのは、婚活イベントの会員になるための登録会。運営するのは、「吉縁会」。臨済宗妙心寺派のお寺の僧侶たちによっ...

≫続きを読む